本文へスキップ

多治見市で日常生活・スポーツ・交通事故によるケガや痛みの施術や美顔はり・不妊はりきゅう・メンテナンスの施術が評判のたきろ鍼灸整骨院(接骨院)

お問い合わせTakiroShinkyuSeikotsuin

お問い合わせ及びご予約


お問い合わせ及びご予約は営業時間内(午前9時〜12時・午後4時から8時)までに直接ご来院頂くか、お電話にてお願い致します。TEL(0572-74-0777)

なお、業者による勧誘電話等の迷惑行為は一切ご遠慮ください。

よくあるご質問

柔道整復師(整骨院・接骨院)の施術を受けられる方へ

《柔道整復術とは》(柔道整復学ー理論編より一部抜粋)
◎運動器に加わる急性・蓄積性あるいは反復性の原因によって発生する各種損傷に対する施術のことであり、損傷に対して評価、整復、固定、後療(手技・運動・物理療法)、指導管理を行い、人間の持つ自然治癒力を最大限に生かす環境作りを行うこと。


《急性とは》
◎原因と結果の間にはっきりとした直接的関係が存在するもので、落下、直接の打撃、骨・関節・軟部組織に加えられた瞬発的な力によって発生する。
転倒・転落といった日常生活での突発的原因に加え、交通事故・労働災害・スポーツなどの現場でよく発生する。


《蓄積性あるいは反復性とは》
◎反復あるいは持続される力によって、はっきりとした原因が自覚できないにもかかわらず損傷が発生する。
労働やスポーツの環境に加え、高齢社会といった社会的問題を基盤にした荷重不均衡状態。静力学的機能不全が大きく関与している。
反復・継続される直達あるいは介達外力が原因となることが多く、年齢以外の基礎的状態も大きく関与している。



柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて

《健康保険を使えるのはどんなとき》(厚生労働省HPより)
整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。 なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

◎骨折・脱臼への応急処置は医師の同意なく施術が可能ですが、継続施術(後療)は診断及び治療した医師の口頭又は書面などによる同意が必要です。当院での後療施術を希望される場合は担当医師にご相談ください。


《治療を受けるときの注意》
◎療養費は、本来患者が費用の全額を支払った後、自ら保険者へ請求をおこない支給を受ける「償還払い」が原則ですが、柔道整復については、例外的な取扱いとして、患者が自己負担分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者に代わって残りの費用を保険者に請求する「受領委任」という方法が認められています。 このため、多くの整骨院・接骨院等の窓口では、病院・診療所にかかったときと同じように自己負担分のみ支払うことにより、施術を受けることができます。

◎柔道整復師が患者の方に代わって保険請求を行うため、施術を受けるときには、必要書類に患者の方のサインをいただくことが必要となります。

◎保険医療機関(病院、診療所、整形外科など)や他の整骨院、接骨院で同じ負傷等の治療中に当院での施術を希望される場合には自費施術となります。(転院・医療連携を除く)



はりきゅうの施術を受けられる方へ

◎当院では、はりきゅうの健康保険のみの施術は行っておりません。柔道整復施術に併用自費施術又は自費メニューでのはりきゅう施術となります。

◎当院のはりきゅう施術は東洋医学の考え方のみで無く、現代医学の解剖学・生理学・病理学・整形外科学・運動学等を総合的に踏まえ、患者様の状態に合わせた施術を行います。



たきろ鍼灸整骨院(接骨院)

〒507-0813
多治見市滝呂町12-148-708

TEL 0572-74-0777

受付:午前9時~12時 午後4時~8時
※交通事故は夜8時以降も応相談
休診:水曜日・日曜日
※水曜日・日曜日以外の祝日は開院
※往診・各種指導等のご依頼は要相談